HOME » 美容室の内装あれこれ » 美容室のおすすめ内装

美容室のおすすめ内装

・美容室のおすすめの内装とは
美容室の内装をどうするかで悩んでいるとき、おすすめのデザインはないかと気になることもあるでしょう。
一番おすすめとなるのはその美容室のコンセプトに合っているものとなり、どんなお店にもおすすめというデザインはありませんから、お店の方向性ごとに一例としておすすめのものをご紹介しましょう。

・女性向けの素敵なサロン風デザイン
美容室といえばやはり女性の利用者が多く、特に美容にお金を惜しまない独身女性を一番のターゲットにしている方も多いでしょう。
そんなときには素敵なサロン風のデザインがおすすめの一つです。
この方向性の中でもテイストはいくつもありますが、たとえばまるで中世ヨーロッパのようなアンティーク調のデザインにしてみると、普段はあまり行く機会のない素敵なサロンのような空間を作れます。
女性に好まれやすい美を追求したサロン風のお店にすることで、ターゲットのお客さんを呼び込みやすくなります。

・男性向けの無骨なデザイン
最近は美容室を利用する男性も増えており、そちらをターゲットにしているなら、大人の男性でも入りやすい無骨な内装にしてみるのもおすすめです。
たとえば天井にあえてむき出しの鉄骨を通してみたり、照明はシャンデリアのようなものは避け、シンプルで単色のものにしたり、内装全体をあえて黒やダークブラウンなど暗めの色を多くしてみたりといったデザインです。
あまり華やかすぎない内装が大人の男性でも入りやすいメンズ向きの美容室という雰囲気になります。

・誰でもOKのシンプルなデザイン
女性向け、男性向けといったことはなく、基本的に誰でも歓迎というスタイルでいくなら、どんな人でも入りやすいシンプルなデザインがおすすめの一つです。
たとえばコンビニの床や壁紙などを参考にしてみると、誰にとってもシンプルな内装になるでしょう。
特別に誰向けという内装にはならない代わりに、大人から子供まで、誰でも入りやすいシンプルなお店になります。
あまりお金をかけたくないときにもおすすめの内装です。

・その美容室に合っている内装を
このようにおすすめの内装はその美容室の方向性によって変わりますから、これから作ろうとしている美容室ごとにどんなものがよさそうか、考えてみてください。